【書評】「爆速パソコン仕事術完全版」ショートカットが覚えられない人はこれだけ買って読めばOK

こんにちは!さがぽんです。

ブログを書いたり、ライティングのお仕事をしたり…最近パソコンを使う機会が増えました。最近仕事でも、よくExcelやWordを扱っています。

パソコンでキーボードを使って作業をしていると「何回も同じ操作をしているな…この操作をショートカットで置き換えられないだろうか」「何回もする作業だけど、もっと簡単に短い操作でできないだろうか」と、作業効率のことが気になってきます。

あなたが仕事をしているときも、そうではないでしょうか。

作業効率を改善して仕事を短時間で終わらせることができれば、その分仕事の見直しや違う仕事に割く時間を増やせます。

何よりWordやExcelのショートカットが使えると、なんかかっこいいですよね!

そんなわけで、岡田充弘さんの著書「爆速パソコン仕事術[完全版]」を紹介します!

今回の目次

〇本と著者の紹介

〇読んですぐ使える小さなコツが80個!

〇この本はこんな方におすすめ!

・パソコンが苦手な方にはぴったり!

 ・パソコン上級者にはおすすめできない

〇付録「定時で帰れるショートカット早見表」「Gメールショートカット活用カード」がとっても便利!

〇今回のまとめ

〇本と著者の紹介

「重たくなったエクセルの動作を復活させる」「一瞬でメールにファイルを添付する」…

あなたはパソコンで仕事をしているときに、こんなちょっとした不便に遭遇するときはないでしょうか。「爆速パソコン仕事術完全版」は、この「ちょっとした不便」を一瞬で、簡単に、解決できるパソコン操作のテクニックを紹介した本です!

著者の岡田充弘さん(Twitter:@Mitsuhiro_Okada)は、現在謎解きイベントの企画会社クロネコキューブの代表取締役をされています。社長業以外にも多くの企業や団体へのアドバイザー業、起業支援、趣味のトライアスロンなど様々なことへチャレンジされています。まさしくタイムマネジメントのプロですね!

他にも「やめるだけで成果が上がる 仕事のムダとり図鑑」「やりたいことを全部やれる人の仕事術」など、パソコンによる仕事の効率化に関する本をいくつも書かれています。

「爆速パソコン仕事術完全版」

〇すぐに使えるパソコンのコツが80個!

「爆速パソコン仕事術完全版」で紹介されているコツは、80個!たっぷり掲載されています。主にパソコンのファイルやフォルダの管理や、ExcelやWord、Gメールに関するテクニックが紹介されています。

本文は以下の6つの章に分かれています。

・パソコンの性能を限界まで引き出す設定・メンテナンス術

 

・最短で欲しい情報を手に入れる!情報検索術

 

・パソコンの中の捜し物をゼロにする!フォルダ・ファイル整理術

 

・マウスを使わず爆速で作り上げる!資料作成術

 

・漏らさず爆速で仕事をまわす!メール・タスク管理術

 

・デジタル活用でもっと伝わる!会議・プレゼン術

 

・パソコンを老化させない!パソコン運用・モニタリング術

上記の見出しの内一つでも興味を惹かれたら、「爆速パソコン仕事術完全版」は読む価値アリです。

著者も「あくまでビジネス上の課題を最短距離で解決できそうな技にしぼって取り上げています」と書いている通り、実用性の高いテクニックばかり掲載されています。

 

〇この本はこんな方におすすめ!

「爆速パソコン仕事術完全版」をおすすめしたい方を紹介します!

パソコン初心者にはぴったり!

「80個もテクニックが書いてあると、読むのも実践するのも大変そう…」と思われるかもしれません。

しかし安心してください。どのテクニックも、読めばすぐに実践できる簡単なものばかりです!

掲載されているテクニックの例を、一部紹介します。

◆複数のファイル名をキー操作でサクサク変更する!

たくさんのフォルダやファイルの名前をスムーズに編集したい時に使えるワザ!

①1つめのファイルを選択し、F2キーを押す

⇒選んだデータの名前が編集できるようになります

②名前を編集し終えたら、そのままEnterキーを押さずにTabキーを押す

⇒次のファイルへ、カーソルが移動します!

③あとは①と②の繰り返しで、どんどんデータの名前が編集できます!

◆複数のファイルの名称に、連番をつける!

上記のテクニックの応用で、ファイル名を編集後、複数のデータにまとめて連番をつけることができます!

①連番で最後の数字を付けたいファイルから最初の数字を付けたいファイルに向かってShiftキーを押したまま、↑・↓キーでカーソルを移動させる

⇒複数のデータが選択できます!

③F2キーを押して、ファイル名を変更する

③ファイル名を変更後Enterキーを押す

⇒それぞれのファイル名の末尾に、(1)、(2)、(3)…と連番が振られています!

簡単に紹介しましたが、実際の文中ではより詳しく説明されています!作業手順が少ないため覚えやすく、テクニックによる時短効果がすぐに実感できるものばかりです。

そのためパソコンでの作業にまだ慣れていない人、趣味ではパソコンを扱っているが仕事ではあまり扱ったことがない人にはおすすめできます。この本のテクニックを習得すれば、おそらく絶大な効果を発揮します。

また、巷のノウハウ本によく収録されている作者の仕事に対する姿勢や考え方についてなどは、ほぼ書かれていません。そのため「とにかくパソコンを効率的に扱う方法を知りたい!」という方にも合っている一冊です。

 

パソコン上級者にはおすすめできない

文中で紹介されているテクニックは、ほとんどが小ワザであったりパソコンの設定変更であったり、基本的で難しい操作を必要としません。そのため、元々パソコンに詳しく、ExcelやWordに熟達している方には物足りないかもしれません。

また、この本で紹介されている時短テクニックはWindowsのパソコンユーザー向けのものになっていますので、Macユーザーの方は参考にしにくいかと思います。

ExcelやWordの使用経験が少ない私には、目からウロコのテクニックばっかりでした!

上記のテクニックは、現在の仕事の中でも使用しています!

〇付録「定時で帰れるショートカット早見表」「Gメールショートカット活用カード」がすごい便利

本書には付録として「定時で帰れるショートカット早見表」「Gメールショートカット活用カード」というものがついています。

ショートカット早見表は裏表になっています。

こちらの付録が作業をする上で、とってもつかいやすいです!この本に掲載されているテクニックがまとめられている表ですので、この表を適宜見ながら作業をしていけば、時短テクニックも早く身につけられます!

表のサイズが小さめなのも、デスクや手帳にはさみやすくて◎です。

(私は本から切り離すのがもったいなくて、コピーして使っています)

こちらの付録も、Windowsユーザー向けのものになっています。

〇今回のまとめ

「爆速パソコン仕事術完全版」は、ビジネスマインドや作者の思いなど精神的な仕事論には全く触れられていません。ひたすらテクニックの紹介に注力されて書かれた本です。文中の前書き・後書きに、作者である岡田さんがこのような構成の本にした理由を述べています。。

私は経営・ビジネスの第一線に立つ身として、類似書とは異なる想いを胸に執筆を進めたと思っています。(中略)安心材料としての網羅的な知識ではなく、置かれた状況下で形勢逆転を可能にする「生存戦略」として世に出すことです。

(中略)

パソコンは使い手の知性と創造性を拡張する最高の道具であり、使い手の価値を最大化することが、その利用目的です。

技術を覚えたことで満足させるのではなく、あくまで実際にテクニックを使ってもらえるような構成にしたのですね。作者の熱意が伝わります。

「爆速パソコン仕事術完全版」で紹介されているテクニックは、小さな小ワザが多いです。一つ一つのテクニックで短くできる作業時間は、ささいなものです。しかし、いくつものテクニックを駆使して少しずつ短くすることで、早く仕事を終わらせて家に帰ることができるようになるんです!

小さなタイムロスとはいえ、作業の無駄は少なくしたいものですよね?

〇今回のまとめ

パソコンのチューニング・ショートカットを積み重ねて、大きい時短効果を生み出そう!

またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA